牛肉のオイスターソース炒め《食と健康社|バランス栄養食》

今回紹介するメニューは、食と健康社のバランス栄養食の中から「牛肉のオイスターソース炒め」!主菜+副菜3品で291kcal。 食と健康社のバランス栄養食は、生活習慣病予防を第一に栄養バランスを追及しながら美味しさにもこだわった健康保持・増進のためのお食事です。定期コースの6食セットの中の牛肉のオイスターソース炒めを主菜としたお弁当、さっそくレポートしていきます。

バランス栄養食『牛肉のオイスターソース炒め』


メインのおかずと副菜が3品入ってエネルギーは291kcalのお弁当です。
  • ・エネルギー:291(kcal)
  • ・たんぱく質:17.4(g)
  • ・脂質:12.4(g)
  • ・炭水化物:27.9(g)
  • ・ナトリウム:910(mg)
  • ・カリウム:412(mg)
  • ・リン:152(mg)
  • ・食塩:2.1(g)

このお弁当のメニューは、こちらの4品です。

  • ・牛肉のオイスターソース炒め
  • ・煮物
  • ・レンコンとツナの和え物
  • ・白玉だんご

牛肉のオイスターソース炒め

『牛肉のオイスターソース炒め』レポート!

ではさっそく食べた感想をお伝えしていきます!

牛肉のオイスターソース炒め

牛肉、キャベツ、赤ピーマン、しめじ、しいたけと具沢山な一品。
オイスターソースの味がしっかりとついています。
具材も細かいため、全体的にしっかりと味がからんでいます。
お肉はあまり塊になっていないので、お肉が食べたい!という人にとっては少し物足りないかもしれません。
ただし、塊になっていない分、他の野菜と混ざって柔らかさを感じ、食べやすいと感じました。 ご飯の上にのせて食べたいお料理です。

牛肉のオイスターソース炒め

煮物

にんじん、ちくわ、鶏肉の煮物。
どの具材も一つ一つが大きめでとても存在感があります。
にんじんは、やわらかくにんじんの甘みがしっかりと感じられます。
全体的に味付けは優しいお味です。
鶏肉は皮はついておらずヘルシーです。

煮物

レンコンとツナの和え物

レンコンとにんじん、ツナの入った和え物。
レンコンは薄めで細かくなっていますが、しゃきしゃきとレンコンならではの良い食感です。
さっぱりとした酢と、ピリッとしたブラックペッパーがうまく組み合わさっています。

レンコンとツナの和え物

白玉ぜんざい

白玉2つとあずきのぜんざい。 白玉はとてももちもちとしているので、のどに詰まらせないように注意が必要です。
甘ったるいこともなく、ちょうど良い甘さです。
冷凍弁当にデザートが入っていると、冷たいまま食べたいものでも一緒に温まってしまうのが残念なポイントですが、 今回のように温めておいしいデザートが入っているととても嬉しいものですね。

白玉ぜんざい

食材の栄養プチ情報

今回のメインの料理に使われている「キャベツ」について紹介します。
キャベツは、アブラナ科アブラナ属の多年草。祖先は「ケール」と言われています。
一年中スーパーに並んでいる野菜ですが、品種によって旬が違います。
寒玉(冬)キャベツ、春キャベツ、レッドキャベツ、高原キャベツ、芽キャベツなどキャベツといっても多くの種類が存在します。

キャベツ

キャベツには特にビタミンが多く含まれていますが、その中でもビタミンUが含まれていることが特徴的です。
ビタミンUはキャベツから発見されたことから「キャベジン」と呼ばれています。
「キャベジン」を市販の胃腸薬で知っているという人も多いように、胃液(胃酸)の状態をよくする働きのある成分で、 ビタミンUの「U」は「ulcus(潰瘍)」の頭文字からとられているのです。
胃液は、食べ物を溶かすことができるほど強い酸性です。
健康な状態であれば胃の粘膜が傷付かないような機能があるのですが、この防御機能が弱まると、胃の粘膜が胃液によって傷つけられてしまいます。
また、食べ過ぎや飲み過ぎによって必要以上の胃酸が出てしまうと、胃を傷つけてしまうのです。
キャベジンは、胃酸の分泌を抑えて、食べ過ぎや飲み過ぎで弱った胃の粘膜を丈夫にして修復を助けてくれる作用があります。
揚げ物にキャベツの千切りが添えられていたり、焼肉や居酒屋のお通しでキャベツのざく切りが出てくるのは、 胃の働きをよくして胃もたれを防いでくれる効果があるというわけです。

お肉と合わせて炒めたり、サラダや副菜、和食・洋食・中華まで、様々な料理に使用できる身近な野菜ですよね。
特に胃の働きをよくしたいときには積極的に食べてみてはいかがでしょうか。

『食と健康社』のご紹介

6食・8食など、まとまった食数を冷凍状態で宅配便にてお届けします。必要なときに電子レンジで解凍してお召し上がりいただけるので、冷凍庫にストックしておいていただくことで、日々の食事はもちろん、お食事を用意する時間が取れない日などにご活用いただけます。
『食と健康社』の詳細はこちら(資料請求・注文も可能です)

【バランス栄養食】

生活習慣病の予防を第一に、栄養バランスを追求しながらおいしく調整した、健康保持。増進のためのお食事です。
魚・牛肉・豚肉・鶏肉などバランスよく取り揃えたメニューが130種類以上!
初めての方には試食コース、必要な時に一回ずつ注文したいという方にはお急ぎコース、継続的にご利用されたい方には定期コースがおすすめです。
定期コースは、一回の配送食数を6,8,10,12,14食から選択できます。ライフスタイルに合わせてコースや食数が選べます。

  • ・バランス栄養食【お試しコース】:3,960円(660円/食)
  • ・バランス栄養食【定期コース6食】:5,007円(835円/食)

冷凍状態で約6ヶ月の保存が可能なので、冷凍庫に保管しておけば、食事の準備が難しい時に役立ちますよ!まずはお試してみてはいかがでしょうか?
『食と健康社』の詳細はこちら(資料請求・注文も可能です)

  • 糖尿病・腎臓病の方向けの手作りの“療養食”をご提供します。
  • 冷凍なので冷凍庫にいれておけばいつでも食べられます!
  • お食事にお困りの方には「栄養相談」も承ります!
まずはお届け先の郵便番号を入力!
配達可能か確認します!
食と健康社が配達範囲外だった場合は、他の店舗をご紹介します!
正しい郵便番号を入力してください。