鶏南蛮《食と健康社|バランス栄養食》

今回紹介するメニューは、食と健康社のバランス栄養食の中から「鶏南蛮」!主菜+副菜3品で272kcal。 食と健康社のバランス栄養食は、生活習慣病予防を第一に栄養バランスを追及しながら美味しさにもこだわった健康保持・増進のためのお食事です。定期コースの6食セットの中の鶏南蛮を主菜としたお弁当、さっそくレポートしていきます。

バランス栄養食『鶏南蛮』


メインのおかずと副菜が3品入ってエネルギーは272kcalのお弁当です。
  • ・エネルギー:272(kcal)
  • ・たんぱく質:19.3(g)
  • ・脂質:11.7(g)
  • ・炭水化物:23(g)
  • ・ナトリウム:679(mg)
  • ・カリウム:531(mg)
  • ・リン:181(mg)
  • ・食塩:1.7(g)

このお弁当のメニューは、こちらの4品です。

  • ・鶏南蛮
  • ・キャベツとカリフラワーのコンソメ煮
  • ・煮物
  • ・ほうれん草とちくわの和え物

鶏南蛮

『鶏南蛮』レポート!

ではさっそく食べた感想をお伝えしていきます!

鶏南蛮

玉ねぎがたっぷりとのった鶏南蛮。
玉ねぎにしっかりと味が染みこんでいるので、鶏南蛮の上にたっぷりのせて食べると美味しく食べられます。
セロリも入っているので、揚げ物をさっぱりとさせてくれます。鶏肉はもも肉なので柔らかくとてもジューシーでした。
揚げ物がこれほどがっつりと入っているのは驚きです。
健康に気を配りたいと思っていると揚げ物は避けがちですよね。
今回のお弁当、よく見てみると副菜3つは全て野菜でした。さらに味付けもさほど濃くありません。
揚げ物のようにカロリーが高いものを食べたいときには、一緒に食べるものに気を付けるとバランスよく食べられそうですね。

鶏南蛮

キャベツとカリフラワーのコンソメ煮

キャベツとカリフラワー、ブロッコリー、マッシュルーム煮物です。
今回は主菜が揚げ物でどっしりとくる料理なので、副菜は野菜中心で全体のバランスをとっているんですね。
少し水分が多めですが、野菜から水分が流れ出たというよりも、あえて水分を残してスープのような立ち位置にしているのではないかと思いました。

キャベツとカリフラワーのコンソメ煮

煮物

こんぶ、にんじん、じゃがいもの煮物。
それぞれの具材がごろごろっと入っています。
にんじんは甘く柔らかく、だしの味もしっかりと染みています。
じゃがいももほっこりとしていて、冷凍だったとは思えません。
じゃがいもをそのまま冷凍すると、かすかすになってしまうイメージだったので驚きです。

煮物

ほうれん草とちくわの和え物

ほうれん草とちくわの和え物、胡麻がたっぷりと入っています。
醤油ベースの甘めの味付けです。
ちくわは薄切りでそれほど存在感はなく、ほうれん草と胡麻が主役のような一品です。

ほうれん草とちくわの和え物

食材の栄養プチ情報

今回のメインの料理に使われている「玉ねぎ」について紹介します。
様々な料理に使われる玉ねぎ。 スーパーでも一年中見かけ、値段もお手頃なので、とても身近な野菜ですよね。 一般的な玉ねぎに特に旬はありませんが、新玉ねぎは春が旬です。 日本では主に北海道が産地で、全国の半分以上を生産しています。

玉ねぎは五大栄養素を実はそれほど含んでいるわけではありませんが、「硫酸アリル」と「ケルセチン」と呼ばれる成分を含んでいます。

玉ねぎを切ると涙が出るのは、「硫化アリル」という辛味の元のため。
この硫化アリルは、空気に触れると「アリシン」に変化します。
アリシンは、疲労回復に効果的なビタミンB1の吸収力を高める効果があります。
また硫化アリルには、動脈硬化の予防に効果的と言われています。
「玉ねぎを食べると血液がサラサラになる」というのは硫化アリルのおかげというわけですね。
アリシンは、水溶性のため、水に長い間さらしてしまうと栄養成分が流れてしまいますので長時間さらしすぎないよう注意しましょう。

また、ケルセチンというのは、色素成分で、ポリフェノールの一種。
この成分も動脈硬化の予防の働きがあると言われています。
外皮に近い部分に含まれるため、皮の剥きすぎには要注意です。

玉ねぎ

普段から使うことの多い玉ねぎ。 調理方法を工夫することで、栄養をより効率よく吸収できますよ。

『食と健康社』のご紹介

6食・8食など、まとまった食数を冷凍状態で宅配便にてお届けします。必要なときに電子レンジで解凍してお召し上がりいただけるので、冷凍庫にストックしておいていただくことで、日々の食事はもちろん、お食事を用意する時間が取れない日などにご活用いただけます。
『食と健康社』の詳細はこちら(資料請求・注文も可能です)

【バランス栄養食】

生活習慣病の予防を第一に、栄養バランスを追求しながらおいしく調整した、健康保持。増進のためのお食事です。
魚・牛肉・豚肉・鶏肉などバランスよく取り揃えたメニューが130種類以上!
初めての方には試食コース、必要な時に一回ずつ注文したいという方にはお急ぎコース、継続的にご利用されたい方には定期コースがおすすめです。
定期コースは、一回の配送食数を6,8,10,12,14食から選択できます。ライフスタイルに合わせてコースや食数が選べます。

  • ・バランス栄養食【お試しコース】:3,960円(660円/食)
  • ・バランス栄養食【定期コース6食】:5,007円(835円/食)

冷凍状態で約6ヶ月の保存が可能なので、冷凍庫に保管しておけば、食事の準備が難しい時に役立ちますよ!まずはお試してみてはいかがでしょうか?
『食と健康社』の詳細はこちら(資料請求・注文も可能です)

  • 糖尿病・腎臓病の方向けの手作りの“療養食”をご提供します。
  • 冷凍なので冷凍庫にいれておけばいつでも食べられます!
  • お食事にお困りの方には「栄養相談」も承ります!
まずはお届け先の郵便番号を入力!
配達可能か確認します!
食と健康社が配達範囲外だった場合は、他の店舗をご紹介します!
正しい郵便番号を入力してください。