豆腐の卵とじ《食と健康社|バランス栄養食》

今回紹介するメニューは、食と健康社のバランス栄養食の中から「豆腐の卵とじ」!主菜+副菜3品で245kcal。 食と健康社のバランス栄養食は、生活習慣病予防を第一に栄養バランスを追及しながら美味しさにもこだわった健康保持・増進のためのお食事です。定期コースの6食セットの中の豆腐と卵を主菜に使ったお弁当、さっそくレポートしていきます。

バランス栄養食『豆腐の卵とじ』

バランス栄養食

メインのおかずと副菜が3品入ってエネルギーは245kcalのお弁当です。
  • ・エネルギー:245kcal
  • ・たんぱく質:9.4g
  • ・脂質:12.9g
  • ・炭水化物:23.3g
  • ・ナトリウム:876mg
  • ・カリウム:508mg
  • ・リン:148mg

このお弁当のメニューは、

  • ・豆腐の卵とじ
  • ・煮物(肉団子と野菜)
  • ・かぼちゃの和え物
  • ・キャベツの和え物

です!

『豆腐の卵とじ』レポート!

ではさっそく食べた感想をお伝えしていきます!

豆腐の卵とじ

豆腐の卵とじ

この料理の中身は、主に卵と豆腐としいたけでした。
かたいものが苦手な方でも食べられそうなほど、食感はやわらかいですが、 むにゅっとした嫌な食感ではなく、かたいものが苦手でない人でも、美味しく食べられます。
食べてみると、出汁がきいていてとても優しく、親子丼のような味です。
醤油がメインの味付けで万人受けしそうな印象でした。
具材はとても小さめに切ってあり、汁気が多いため、箸で食べるのは至難の業。 スプーンで食べることをおすすめします。


 

煮物(肉団子と野菜)

煮物
肉団子は鶏肉と玉ねぎが主に入っています。
まわりについている餡の味付けは濃いめで、肉団子にも味がついていました。
付け合わせの野菜は人参と青梗菜。青梗菜は少し繊維を感じましたがしゃきしゃきしています。
付け合わせの野菜はほぼ味がついていないので、肉団子と一緒に食べるとちょうど良く感じました。

かぼちゃの和え物

かぼちゃの和え物
かぼちゃの和え物は、全てペースト状ではなく、ごろごろっとかぼちゃの食感も感じて楽しめます。
クリームチーズが入っているのか、クリーミーさも感じました。
かぼちゃの甘さを感じるので、少しデザートな感覚でした。
正月の食べすぎで、甘いものを控えている私にとっては、少しご褒美を貰った嬉しさがあります。

キャベツの和え物

キャベツの和え物
温めているときから柚子の香りがただよい、とても食欲をそそられます。
食べてみて、ぱっと感じるのはやはり柚子の香りでした。
キャベツはしゃきしゃき感があり、食感を楽しめます。
温めすぎると、しゃきしゃき感はなくなりそうなので、冷蔵解凍+少しの温めで食べるのがおすすめです。
味は薄めなので、肉団子や豆腐の卵とじの合間に食べると良いかもしれません。

食材の栄養プチ情報

今回のメインの料理に使われている「豆腐」について紹介します。
豆腐は、たんぱく質や脂質などの基礎的な栄養素に加えて、健康維持のために様々な効果が期待される下記のような成分を数多く含んでいます。

  • ・たんぱく質リノール酸:血圧やコレステロールを下げて、動脈硬化を防ぐ効果
  • ・レシチン:脂肪代謝機能、動脈硬化を防ぐ効果
  • ・サポニン:活性酸素の抑制等で、老化防止
  • ・イソフラボン:女性ホルモンと似た働きで、骨粗鬆症に効果
含まれている成分個々の効果も多くありますが、これらの相乗効果でさらに良い効果を発揮します。

 

豆腐

豆腐は、魚やお肉と同じ、たんぱく質を豊富に含む食材の一つです。
ヘルシーで健康に良いとされる食材ではありますが、 健康に良いからと言って食べすぎると、エネルギー量や脂質の量ももちろん増えていきますので、適量を食べることが大切。
豆腐の1/3丁(100g)のたんぱく質は卵1個と同じくらいの量であることを覚えておきましょう。

また、「豆腐」と一言でいっても、木綿豆腐、絹ごし豆腐、焼豆腐、凍り豆腐があり、それぞれで栄養価が異なります。
エネルギーや栄養素は、凍り豆腐が最も高く、絹ごし豆腐が低くなっています。
これは、加工することで、原料の大豆の栄養成分が凝縮されるためなのです。
豆腐を主としてたんぱく質を補いたい場合には木綿豆腐、肉料理や魚料理の副菜として補いたい場合には絹ごし豆腐を使うなど、献立に応じて種類を変えてみるのがおすすめ。
健康食としても、美容食としても、長寿食としても注目される豆腐、ぜひ日々の食生活の中に積極的に取り入れてみてください。

『食と健康社』のご紹介

6食・8食など、まとまった食数を冷凍状態で宅配便にてお届けします。必要なときに電子レンジで解凍してお召し上がりいただけるので、冷凍庫にストックしておいていただくことで、日々の食事はもちろん、お食事を用意する時間が取れない日などにご活用いただけます。
『食と健康社』の詳細はこちら(資料請求・注文も可能です)

【バランス栄養食】

生活習慣病の予防を第一に、栄養バランスを追求しながらおいしく調整した、健康保持。増進のためのお食事です。
魚・牛肉・豚肉・鶏肉などバランスよく取り揃えたメニューが130種類以上!
初めての方には試食コース、必要な時に一回ずつ注文したいという方にはお急ぎコース、継続的にご利用されたい方には定期コースがおすすめです。
定期コースは、一回の配送食数を6,8,10,12,14食から選択できます。ライフスタイルに合わせてコースや食数が選べます。

  • ・バランス栄養食【お試しコース】:3,960円(660円/食)
  • ・バランス栄養食【定期コース6食】:5,007円(835円/食)

冷凍状態で約6ヶ月の保存が可能なので、冷凍庫に保管しておけば、食事の準備が難しい時に役立ちますよ!まずはお試してみてはいかがでしょうか?
『食と健康社』の詳細はこちら(資料請求・注文も可能です)

  • 糖尿病・腎臓病の方向けの手作りの“療養食”をご提供します。
  • 冷凍なので冷凍庫にいれておけばいつでも食べられます!
  • お食事にお困りの方には「栄養相談」も承ります!
まずはお届け先の郵便番号を入力!
配達可能か確認します!
食と健康社が配達範囲外だった場合は、他の店舗をご紹介します!
正しい郵便番号を入力してください。