豚肉とねぎの炒め煮《食と健康社|バランス栄養食》

今回紹介するメニューは、食と健康社のバランス栄養食の中から「豚肉とねぎの炒め煮」!主菜+副菜3品で242kcal。 食と健康社のバランス栄養食は、生活習慣病予防を第一に栄養バランスを追及しながら美味しさにもこだわった健康保持・増進のためのお食事です。定期コースの6食セットの中の豚肉とねぎの炒め煮を主菜としたメインが豚肉のお弁当、さっそくレポートしていきます。

バランス栄養食『豚肉とねぎの炒め煮』


メインのおかずと副菜が3品入ってエネルギーは242kcalのお弁当です。
  • ・エネルギー:242(kcal)
  • ・たんぱく質:13.2(g)
  • ・脂質:12.2(g)
  • ・炭水化物:19.6(g)
  • ・ナトリウム:775(mg)
  • ・カリウム:428(mg)
  • ・リン:138(mg)
  • ・食塩:1.9(g)

このお弁当のメニューは、こちらの4品です。

  • ・豚肉とねぎの炒め煮
  • ・スパゲティ
  • ・オクラとひじきの和え物
  • ・菜の花お浸し
豚肉とねぎの炒め煮

『豚肉とねぎの炒め煮』レポート!

ではさっそく食べた感想をお伝えしていきます!

豚肉とねぎの炒め煮

豚肉、ねぎ、油揚げ、人参、たけのこ、しいたけと様々な具材が入った料理です。
中華風に味付けがされています。 竹の子はしゃきしゃき感がある良い歯ごたえです。
メインが豚肉ではありますが、豚肉は薄く細かく切られた豚肩ロースで、そこまで主張しません。
少しお肉はかためです。しっかり噛んで食べることをおすすめします。
厚揚げの中は、高野豆腐なのでしょうか。汁を吸っていて食べた瞬間、じゅわっと汁が出てきます。 動物性と植物性のたんぱく質が同時にバランスよく取れて、嬉しいものです。

豚肉とねぎの炒め煮

スパゲティ

ツナ・ハム・ピーマンの入ったスパゲティ。
具材だけ見ると、ナポリタンを想像しますが、おそらく塩コショウで味つけられています。
ツナの味もしっかり感じるので、シンプルですが、しっかりと味は感じられます。
麺の固さは、かたすぎることもやわらかすぎることもなくちょうど良い茹で加減。 スパゲティが入ると、少しお腹にたまりますね。

スパゲティ

オクラとひじきの和え物

おくらとひじきと人参、まいたけの入った和え物。
おくらの粘り気がしっかりと出ています。 ひじきの煮つけのようで、少し甘めの味付けです。
とろみがついていることもあって、最後まできれいに食べるのは箸だと少し難しいです。

オクラとひじきの和え物

菜の花お浸し

菜の花と人参、油揚げのお浸し。
和風のやさしい味付けです。 お浸しではありますが、解凍して温めても水分が出ていることはなく、しっかりと味がついた一品です。

菜の花お浸し

 

食材の栄養プチ情報:“菜の花”の栄養

今回は副菜に使われている「菜の花」について紹介します。

菜の花は、「なばな」や「花菜」とも呼ばれているアブラナ科アブラナ属の野菜。
ブロッコリーやカリフラワー、キャベツや白菜と同じアブラナの仲間です。
本では、千葉県の南房総地域が最も生産量が多く、次いで徳島、香川、高知と四国で多くつくられています。
2~4月に旬を迎えるので、春になるとスーパーなど店頭に並びます。

そんな菜の花、実はとても栄養価の高い緑黄色野菜です。
βカロチン、ビタミンB1・B2、ビタミンC、カルシウム、カリウム、鉄、食物繊維などビタミンやミネラルをバランスよく含んでいるため、 免疫力の向上、風邪予防、老化防止、美肌効果などの効果が見込めます。
特に、鉄の含有量も野菜の中でトップクラス。
鉄は貧血防止や肝臓の解毒作用などがありますので、貧血気味の方にはおすすめの食材です。

 

菜の花

菜の花は、ほろ苦い味わいが特徴的です。 花が咲くとえぐみが増すため、つぼみが開いておらず、早く気がやわらかいものを選ぶと良いでしょう。
料理は、今回のようなおひたしや和え物によく使われます。 ただし、菜の花をゆでて調理する時には、少し注意が必要です。 菜の花に含まれるビタミンCは水に溶けだしてしまう性質があるので、なるべくさっと短時間でゆでるようにしましょう。
春を感じる「菜の花」。
栄養もたっぷりなので、スーパーに並び始めたら、ぜひ手に取ってみてはいかがでしょうか。

『食と健康社』のご紹介

6食・8食など、まとまった食数を冷凍状態で宅配便にてお届けします。必要なときに電子レンジで解凍してお召し上がりいただけるので、冷凍庫にストックしておいていただくことで、日々の食事はもちろん、お食事を用意する時間が取れない日などにご活用いただけます。
『食と健康社』の詳細はこちら(資料請求・注文も可能です)

【バランス栄養食】

生活習慣病の予防を第一に、栄養バランスを追求しながらおいしく調整した、健康保持。増進のためのお食事です。
魚・牛肉・豚肉・鶏肉などバランスよく取り揃えたメニューが130種類以上!
初めての方には試食コース、必要な時に一回ずつ注文したいという方にはお急ぎコース、継続的にご利用されたい方には定期コースがおすすめです。
定期コースは、一回の配送食数を6,8,10,12,14食から選択できます。ライフスタイルに合わせてコースや食数が選べます。

  • ・バランス栄養食【お試しコース】:3,960円(660円/食)
  • ・バランス栄養食【定期コース6食】:5,007円(835円/食)

冷凍状態で約6ヶ月の保存が可能なので、冷凍庫に保管しておけば、食事の準備が難しい時に役立ちますよ!まずはお試してみてはいかがでしょうか?
『食と健康社』の詳細はこちら(資料請求・注文も可能です)

  • 糖尿病・腎臓病の方向けの手作りの“療養食”をご提供します。
  • 冷凍なので冷凍庫にいれておけばいつでも食べられます!
  • お食事にお困りの方には「栄養相談」も承ります!
まずはお届け先の郵便番号を入力!
配達可能か確認します!
食と健康社が配達範囲外だった場合は、他の店舗をご紹介します!
正しい郵便番号を入力してください。