巣ごもり卵《食と健康社|バランス栄養食》

今回紹介するメニューは、食と健康社のバランス栄養食の中から「巣ごもり卵」!主菜+副菜3品で247kcal。 食と健康社のバランス栄養食は、生活習慣病予防を第一に栄養バランスを追及しながら美味しさにもこだわった健康保持・増進のためのお食事です。定期コースの6食セットの中の巣ごもり卵を主菜としたお弁当、さっそくレポートしていきます。

バランス栄養食『巣ごもり卵』


メインのおかずと副菜が3品入ってエネルギーは247kcalのお弁当です。
  • ・エネルギー:247(kcal)
  • ・たんぱく質:17.3(g)
  • ・脂質:13.5(g)
  • ・炭水化物:13.1(g)
  • ・ナトリウム:712(mg)
  • ・カリウム:510(mg)
  • ・リン:139(mg)
  • ・食塩:1.8(g)

このお弁当のメニューは、こちらの4品です。

  • ・巣ごもり卵
  • ・豚肩ロースの煮物
  • ・ひじきの煮物
  • ・大根とツナの和え物
巣ごもり卵

茶色・黒系の色が多く、赤や緑などの鮮やかさがないのが少し残念に感じました。
やはり料理は味はもちろん、見た目の鮮やかさも大切ですね。

『巣ごもり卵』レポート!

ではさっそく食べた感想をお伝えしていきます!

巣ごもり卵

巣ごもり卵の下には温野菜がたっぷりとしきつめられています。

巣ごもり卵
野菜はほうれん草、キャベツ、赤ピーマンです。
野菜はバターでソテーされているのか、バターの風味が香ります。
卵は白身も硬くなっておらず、ふわっとしたやわらかさです。
卵自体には味はついていなそうなので、野菜と一緒に食べるとちょうど良いです。

巣ごもり卵

黄身は半熟。
下の野菜と絡んで美味しく食べられますが、半熟が苦手という方は、別で電子レンジにかけたり、 ちょっと火を入れたりしても良いのではないでしょうか。

巣ごもり卵(半熟)
 

豚肩ロースの煮物

お肉は厚めなので、噛み応えがあります。
硬すぎることはありませんが、ほろっと崩れる柔らかさではないので、しっかりと噛んで食べましょう。
大根は噛んだ瞬間、汁がじわり。
煮物の味付けは薄めです。
さつま揚げも、煮物の味というよりも、さつま揚げ本来の味のほうが強く感じます。

豚肩ロースの煮物

ひじきの煮物

ひじきの煮物は、少し甘めのほっとする味。
ひじきと人参、鶏肉、ごぼうが入っています。
具材は細かめにカットされていますが、箸でも食べにくさはありませんが、 少しこぼしやすくなるので注意して食べましょう。

ひじきの煮物

大根とツナの和え物

薄く切られた大根と、ツナの和え物です。
味付けは、ツナ缶のような味です。
特に味付けがされているわけでもないシンプルな料理ですが、ツナの塩っ気があるので、十分味を感じられます。
大根は少し歯ごたえがありますが、かたいということはなくちょうど良い加減です。

大根とツナの和え物

食材の栄養プチ情報:「卵」の栄養

今回のメインの料理に使われている「卵」について紹介します。
卵は「完全栄養食」と言われているほど栄養豊富な食品です。 卵に含まれる栄養素はとても豊富にありますが、ここでは“たんぱく質”と“レシチン”に注目します。

卵はひよこが成長するために必要な栄養成分が含まれているといわれ、全身の細胞を作るために必要な脂質類とたんぱく質が豊富です。
このたんぱく質を構成するのは20種類のアミノ酸。 アミノ酸のバランスを数値化したアミノ酸スコアは、100点満点!
特に人間の体に必要不可欠で、食べることでしか摂取できない8種類の必須アミノ酸がバランスよく含まれているというところが注目すべきポイント。
“メチオニン”という抗酸化作用を持つ必須アミノ酸は、老廃物の排出を促して代謝を高める働きをしています。 これは、老化防止や生活習慣病の予防につながるのです。

また、“レシチン”というのは、卵黄に含まれる栄養素です。 レシチンの中には“コリン”と呼ばれる成分が含まれています。 コリンは、神経伝達物質で記憶や学習に深く関わっているといわれています。 これにより、脳組織を活性化させ老化を防止することで、アルツハイマーの予防にも期待されています。

卵の栄養

栄養摂取にとても優秀な卵ですが、 調理方法によって、効果が異なることはご存知でしょうか? 卵の状態別のメリットを紹介します。

生卵

卵にはビタミンB群が含まれます。 このビタミンB群、水溶性ビタミンのため熱に弱い性質を持っています。 生で食べれば、ビタミンB群をそのまま摂取できます。 ビタミンB群は代謝を促したり疲労回復の効果があるので、疲れているときには生卵がおすすめです。

半熟卵

卵は半熟もしくは温泉卵程度であれば、体内吸収率は97%と他の食べ方よりも消化吸収率がアップします。 胃が弱っている、というときにはおすすめの食べ方です。

ゆで卵

ゆで卵は、食感もあり腹持ちもよくなりますので、ダイエット中という方にはおすすめの食べ方です。 生だと菌が心配という方も安心して食べられます。

 

卵は様々な料理に使うことができます。 今回のようにメインの料理はもちろん、副菜としても使われています。 身近にありながら、とても栄養素の高い卵、ぜひ毎日の食生活に積極的に取り入れてみてくださいね。

『食と健康社』のご紹介

6食・8食など、まとまった食数を冷凍状態で宅配便にてお届けします。必要なときに電子レンジで解凍してお召し上がりいただけるので、冷凍庫にストックしておいていただくことで、日々の食事はもちろん、お食事を用意する時間が取れない日などにご活用いただけます。
『食と健康社』の詳細はこちら(資料請求・注文も可能です)

【バランス栄養食】

生活習慣病の予防を第一に、栄養バランスを追求しながらおいしく調整した、健康保持。増進のためのお食事です。
魚・牛肉・豚肉・鶏肉などバランスよく取り揃えたメニューが130種類以上!
初めての方には試食コース、必要な時に一回ずつ注文したいという方にはお急ぎコース、継続的にご利用されたい方には定期コースがおすすめです。
定期コースは、一回の配送食数を6,8,10,12,14食から選択できます。ライフスタイルに合わせてコースや食数が選べます。

  • ・バランス栄養食【お試しコース】:3,960円(660円/食)
  • ・バランス栄養食【定期コース6食】:5,007円(835円/食)

冷凍状態で約6ヶ月の保存が可能なので、冷凍庫に保管しておけば、食事の準備が難しい時に役立ちますよ!まずはお試してみてはいかがでしょうか?
『食と健康社』の詳細はこちら(資料請求・注文も可能です)

  • 糖尿病・腎臓病の方向けの手作りの“療養食”をご提供します。
  • 冷凍なので冷凍庫にいれておけばいつでも食べられます!
  • お食事にお困りの方には「栄養相談」も承ります!
まずはお届け先の郵便番号を入力!
配達可能か確認します!
食と健康社が配達範囲外だった場合は、他の店舗をご紹介します!
正しい郵便番号を入力してください。