炒り鶏《食と健康社|バランス栄養食》

今回紹介するメニューは、食と健康社のバランス栄養食の中から「炒り鶏」!主菜+副菜3品で276kcal。 食と健康社のバランス栄養食は、生活習慣病予防を第一に栄養バランスを追及しながら美味しさにもこだわった健康保持・増進のためのお食事です。定期コースの6食セットの中の炒り鶏を主菜としたメインが鶏肉のお弁当、さっそくレポートしていきます。

バランス栄養食『炒り鶏』


メインのおかずと副菜が3品入ってエネルギーは276kcalのお弁当です。
  • ・エネルギー:276(kcal)
  • ・たんぱく質:19.2(g)
  • ・脂質:14.1(g)
  • ・炭水化物:17.6(g)
  • ・ナトリウム:797(mg)
  • ・カリウム:490(mg)
  • ・リン:183(mg)
  • ・食塩:2(g)

このお弁当のメニューは、こちらの4品です。

  • ・炒り鶏
  • ・キャベツとウィンナーの炒め物
  • ・コーンしゅうまい
  • ・中華風ザーサイ炒め

炒り鶏

『炒り鶏』レポート!

ではさっそく食べた感想をお伝えしていきます!

炒り鶏

皮なしの鶏もも肉、れんこん、竹の子、人参、ごぼう、しいたけとたっぷり野菜が入って食べるのが嬉しくなる一品。
それぞれの具材の大きさは一口程度なので、食べやすい大きさです。
鶏もも肉なのでジューシーでやわらかいのですが、少し筋の残っているところも…。
筋も取られていたら、もっと美味しかったなと思いました。
具材には味がしみ込んでいます。少し薄めの味付けなので、濃い味が好きな人にとっては少し物足りないかもしれません。
この炒り鶏、冷蔵解凍だと少し解凍が進みづらそうなので、 解凍時間を長めにとると良さそうでした。

炒り鶏

キャベツとウィンナーの炒め物

キャベツ、ウィンナー、玉ねぎ、ピーマンの炒め物。
野菜の水分が少し出ていますが、全体がしなっとしてしまっているわけではなく、 炒めて油でコーティングされているからなのかキャベツやピーマンの食感はしっかり残っています。
味付けは塩コショウです。 ウィンナーが思ったより多く入っているので、意外とがつっと来る一品でした。

キャベツとウィンナーの炒め物

コーンしゅうまい

スナップえんどう、卵が付け合わせに入っています。
スナップえんどうは温めすぎたのか少ししなっとしてしまいました。
今回のお弁当、12時間程度冷蔵庫で解凍していたのですが、メインの炒り鶏の解凍が進みづらく、温め時間を少し長めにしていました。
冷蔵解凍で解凍されている料理は温め過ぎると、少ししなっとしてしまったり、水分が出てしまったりするようです。
全ての料理が冷蔵でゆっくり解凍されるようにちょっと長めに冷蔵解凍をとっておくのがおすすめです。
コーンしゅうまいは、見た目ではコーンは入っていなそうですが、一口食べるとコーンがどっさり。 コーンの甘みでしょうゆなどをつける必要はありませんでした。

コーンしゅうまい

中華風ザーサイ炒め

ザーサイ、竹の子が入った一品。 食感がとても良いです。
コリコリ、しゃきしゃきとします。
中華風なので、少しピリ辛。
濃すぎることも、薄すぎることもないちょうど良い味付けです。

中華風ザーサイ炒め

食材の栄養プチ情報

今回の副菜に使われている「ザーサイ」について紹介します。
ザーサイと言えば、スライスされた漬物ですよね。
中華料理でおなじみですが、漬物のザーサイの原料もザーサイ(搾菜)と言います。
ザーサイ(搾菜)はアブラナ科の植物で、中国四川省の特産品。
漬物のザーサイに使われているのは、ザーサイ(搾菜)の茎の部分です。
コリコリとした独特の食感が特徴です。

ザーサイ(搾菜)

そんなザーサイですが、気になるのは栄養面。
多く含まれているのは、鉄分とカリウムです。
鉄分は、身近な野菜で小松菜も鉄分が多いといわれています。
小松菜は100gあたり2.1mgですが、ザーサイは2.9mgと小松菜よりも多く鉄分を含んでいるのです。
鉄分は、体内に酸素を運ぶヘモグロビンを生成するので不足すると貧血になってしまいます。
ヘモグロビンは、体内のガス交換とも呼ばれ、体内ではとても重要な役割を担っているのです。

また、カリウムは100gあたり680mg。生のほうれん草が690mgなので、同じくらい含まれています。
カリウムは、ナトリウムの排泄を促して、血圧を下げる効果があります。
体内の余分な塩分を排出してくれるので、高血圧の予防につながりますよ。
ただし、低血圧の方は、血圧を上昇させるナトリウムの役割をおさえてしまうので、とりすぎはNGです。

特に鉄分やカリウムが豊富なザーサイですが、漬物のザーサイは塩分もたっぷりです。 栄養豊富だから!といって、食べ過ぎないように注意しましょう。

『食と健康社』のご紹介

6食・8食など、まとまった食数を冷凍状態で宅配便にてお届けします。必要なときに電子レンジで解凍してお召し上がりいただけるので、冷凍庫にストックしておいていただくことで、日々の食事はもちろん、お食事を用意する時間が取れない日などにご活用いただけます。
『食と健康社』の詳細はこちら(資料請求・注文も可能です)

【バランス栄養食】

生活習慣病の予防を第一に、栄養バランスを追求しながらおいしく調整した、健康保持。増進のためのお食事です。
魚・牛肉・豚肉・鶏肉などバランスよく取り揃えたメニューが130種類以上!
初めての方には試食コース、必要な時に一回ずつ注文したいという方にはお急ぎコース、継続的にご利用されたい方には定期コースがおすすめです。
定期コースは、一回の配送食数を6,8,10,12,14食から選択できます。ライフスタイルに合わせてコースや食数が選べます。

  • ・バランス栄養食【お試しコース】:3,960円(660円/食)
  • ・バランス栄養食【定期コース6食】:5,007円(835円/食)

冷凍状態で約6ヶ月の保存が可能なので、冷凍庫に保管しておけば、食事の準備が難しい時に役立ちますよ!まずはお試してみてはいかがでしょうか?
『食と健康社』の詳細はこちら(資料請求・注文も可能です)

  • 糖尿病・腎臓病の方向けの手作りの“療養食”をご提供します。
  • 冷凍なので冷凍庫にいれておけばいつでも食べられます!
  • お食事にお困りの方には「栄養相談」も承ります!
まずはお届け先の郵便番号を入力!
配達可能か確認します!
食と健康社が配達範囲外だった場合は、他の店舗をご紹介します!
正しい郵便番号を入力してください。