ぶりの照焼《食と健康社|バランス栄養食》

今回紹介するメニューは、食と健康社のバランス栄養食の中から「ぶりの照焼」!主菜+副菜3品で286kcal。 食と健康社のバランス栄養食は、生活習慣病予防を第一に栄養バランスを追及しながら美味しさにもこだわった健康保持・増進のためのお食事です。定期コースの6食セットの中のぶりの照焼を主菜とした魚中心のお弁当、さっそくレポートしていきます。

バランス栄養食『ぶりの照焼』


メインのおかずと副菜が3品入ってエネルギーは286kcalのお弁当です。
  • ・エネルギー:286(kcal)
  • ・たんぱく質:19.1(g)
  • ・脂質:13.5(g)
  • ・炭水化物:18.1(g)
  • ・ナトリウム:857(mg)
  • ・カリウム:427(mg)
  • ・リン:157(mg)
  • ・食塩:2.1(g)

このお弁当のメニューは、こちらの4品です。

  • ・ぶりの照焼
  • ・豚肩ロースとキャベツの味噌炒め
  • ・菜の花と油揚げの焼き物
  • ・コーン炒め

ぶりの照り焼き

『ぶりの照焼』レポート!

ではさっそく食べた感想をお伝えしていきます!

ぶりの照焼

ぶりの照焼の隣には、一緒に里芋の煮物と、カニカマの入った玉子焼きが入っています。
ぶりの照焼は、骨はきちんと取られ、食べやすさに配慮されています。
皮はパリッとせずに固めだったので、箸で一口くらいの大きさに切ることができず少し食べづらさを感じました。
照焼ですが、そこまでこってこてのとろみのついた味ではなく、あっさりめでブリの味を楽しむことができます。
一緒に添えられている玉子焼きは少し甘めでほっとするような味です。

ぶりの照り焼き

豚肩ロースとキャベツの味噌炒め

赤ピーマンの赤色と、ピーマンの緑色で見た目も美味しいキャベツとお肉の味噌炒め。
野菜は歯ごたえを少しずつ残しています。
これ、ごはんにのせたらすごく合うんだろうな~と、ついついごはんの上にのせたくなるような味です。

豚肩ロースとキャベツの味噌炒め

菜の花と油揚げの焼き物

菜の花、油揚げ、人参、ささみの入った惣菜の上には半熟の卵がのせられています。
卵の下に隠れる料理だけでも楽しめますが、半熟卵を割って、絡めて食べると一品で二つ楽しめるようなお得な気分になります。
菜の花と油揚げの焼きもの自体にはしょうゆメインの味付けがなされていて、卵と絡めても薄さはなく、しっかりと味付けがされています。

菜の花と油揚げの焼き物
菜の花と油揚げの焼き物

コーン炒め

コーンをバターでいためたシンプルな一品。
とうもろこしの甘みと、バターのコクが感じられます。
とてもシンプルですが、どれだけでも食べられそうです。
ただ、箸だとどうしても2~3粒ずつしか食べられません。
少しずつしか食べられないのがもどかしい!という人はスプーンを使いましょう。

コーン炒め

食材の栄養プチ情報:「ぶり」

今回のメインの料理に使われている「ぶり」について紹介します。
ブリはスズキ目アジ科ブリ族で、温暖性の回遊魚。
脂が多いことから「あぶら」→「ぶら」→「ぶり」となった説や、身がぶりぶりしていることに由来するなど諸説あります。
漢字で書くと、「鰤」ですが、つくりの「師」は師走(12月)に脂がのって美味しくなることに由来すると言われています。

ぶり

ブリは、成長段階で呼び名が変わることはご存知でしょうか。
さらに、実はこの呼び名、地域によっても変わるのです。 関東では、
モジャコ(ワカナゴ)→ ワカシ → イナダ → ワラサ → ブリ
となります。
対して関西では、
モジャコ → ワカナ → ツバス・ヤズ → ハマチ → メジロ →ブリ
となります。
一匹の魚でもこんなに多くの呼び名があるとは驚きですね。

それぞれの大きさは、
ワカシ、ツバス・ヤズで30cm未満、
イナダ、ハマチで30~50cm、
ワラサ、メジロで50~80cm、
ブリで80cm以上となっています。

そんなブリ、栄養かも非常に高いのです。
良質なタンパク源であることだけでなく、脳を活性化させて記憶能力向上に役立ったり、生活習慣病予防に効果が期待されるDHAやEPA、 疲労回復に効果のあるビタミンB1、脂質の代謝を助けるビタミンB2など、様々な栄養素が含まれているのです。

ぶり

天然のブリの旬は、11~12月。
この時期のブリは「寒ブリ」と呼ばれ、特に栄養価も高いとされています。
刺身から塩焼き、煮物、照り焼きなど様々な料理に使えるブリ。 ぜひ日々の食事にも取り入れてみてくださいね。

『食と健康社』のご紹介

6食・8食など、まとまった食数を冷凍状態で宅配便にてお届けします。必要なときに電子レンジで解凍してお召し上がりいただけるので、冷凍庫にストックしておいていただくことで、日々の食事はもちろん、お食事を用意する時間が取れない日などにご活用いただけます。
『食と健康社』の詳細はこちら(資料請求・注文も可能です)

【バランス栄養食】

生活習慣病の予防を第一に、栄養バランスを追求しながらおいしく調整した、健康保持。増進のためのお食事です。
魚・牛肉・豚肉・鶏肉などバランスよく取り揃えたメニューが130種類以上!
初めての方には試食コース、必要な時に一回ずつ注文したいという方にはお急ぎコース、継続的にご利用されたい方には定期コースがおすすめです。
定期コースは、一回の配送食数を6,8,10,12,14食から選択できます。ライフスタイルに合わせてコースや食数が選べます。

  • ・バランス栄養食【お試しコース】:3,960円(660円/食)
  • ・バランス栄養食【定期コース6食】:5,007円(835円/食)

冷凍状態で約6ヶ月の保存が可能なので、冷凍庫に保管しておけば、食事の準備が難しい時に役立ちますよ!まずはお試してみてはいかがでしょうか?
『食と健康社』の詳細はこちら(資料請求・注文も可能です)

  • 糖尿病・腎臓病の方向けの手作りの“療養食”をご提供します。
  • 冷凍なので冷凍庫にいれておけばいつでも食べられます!
  • お食事にお困りの方には「栄養相談」も承ります!
まずはお届け先の郵便番号を入力!
配達可能か確認します!
食と健康社が配達範囲外だった場合は、他の店舗をご紹介します!
正しい郵便番号を入力してください。