さけの塩焼き《食と健康社|バランス栄養食》

今回紹介するメニューは、食と健康社のバランス栄養食の中から「さけの塩焼」!主菜+副菜3品で253kcal。 食と健康社のバランス栄養食は、生活習慣病予防を第一に栄養バランスを追及しながら美味しさにもこだわった健康保持・増進のためのお食事です。定期コースの6食セットの中のさけの塩焼を主菜とした和食弁当、さっそくレポートしていきます。

バランス栄養食『さけの塩焼き』


メインのおかずと副菜が3品入ってエネルギーはkcalのお弁当です。
  • ・エネルギー:253kcal
  • ・たんぱく質:22.2g
  • ・脂質:8.9g
  • ・炭水化物:22.5g
  • ・ナトリウム:816mg
  • ・カリウム:677mg
  • ・リン:298mg
  • ・食塩:2g

このお弁当のメニューは、こちらの4品です。

  • ・さけの塩焼き
  • ・煮物
  • ・えびと竹の子の炒め物
  • ・れんこん金平

さけの塩焼き

『さけの塩焼き』レポート!

ではさっそく食べた感想をお伝えしていきます!

さけの塩焼き

さけの塩焼きは60g分が入っています。
さけの下には、しめじが敷き詰められていました。
しめじも少し甘さを感じる味付けがされています。
熱を入れるとしぼんでしまうんだろうと思いながらも、小さくつるんとするしめじは少し箸で食べにくさを感じました。
さけは60gと、スーパーで売られているような切り身よりは少し小ぶりですが、肉厚なしっかりとしたさけです。
個人的にはさけの皮がパリッと焼かれているのが好きですが、このさけの塩焼きは皮がしなっとしているので、少し残念でした。
家庭ではグリルで少し焼いてみたりするともしかしたらパリッと感が味わえるかもしれません。
骨は取り除かれているようで、とても食べやすく、食べる人への配慮が感じられます。

さけの塩焼き

煮物

煮物は、大根、かぼちゃ、ちくわぶが入っています。
かぼちゃは甘い!
煮物といってもあまり調味料に頼った味付けではなく、かぼちゃ本来の甘さが味わえます。
温めすぎるとパサパサになってしまいそうなので、電子レンジのかけすぎには注意です。
大根はとてもやわらなく仕上がっています。
ちくわぶはとてももちもちです。

煮物

えびと竹の子の炒め物

炒め物はえびと竹の子、いんげんが入っています。
炒め物とはなっていますが、水分もあるので少し煮物っぽい感じもしました。
えびは小指サイズ程度です。
お弁当のえびはなんとなくとても小さいイメージがあったのですが、大きさはしっかりあり、食感もぷりぷり感があります。
塩コショウのようなとてもシンプルな味付けです。

炒め物

れんこん金平

れんこん金平は、具材はれんこんとごまというとてもシンプルなもの。
冷凍とは思えないくらい、れんこん特有のしゃきしゃき感をしっかりと楽しめる食感です。
お醤油ベースの少し濃いめの味付けなのでごはんが進みそうです。
少しピリ辛ですが、金平のほっとする甘みも感じられます。

れんこんの金平

食材の栄養プチ情報 “れんこん”の栄養

今回の副菜に使われている「れんこん」について紹介します。
れんこんの原産はインドと言われており、日本には中国から伝わってきました。 現在は食用として食べられているれんこんですが、伝わってきた当初は観賞用として栽培されていたようです。

れんこん(レンコン/蓮根)はハスの地下茎が増大したものです。
ご存知の通り、内部に空間があり、輪切りにすると穴が多数空いているということから『先を見通す』ことに縁起が良いとされています。
そのため、正月のおせつ料理などでもよく用いられます。

れんこん

そんなれんこんですが、実は栄養もたっぷり。
主な栄養分は糖質で、体内でエネルギーとなります。
ビタミンCが、可食部100gあたり48mgと豊富に含まれています。
(ちなみに、さつまいもでは29mg、日本かぼちゃでは16mgです)

ビタミンCは、人体の中では作ることができないので、食事などで外部から摂取しなければならない栄養素。
皮膚や血管、骨を丈夫に保つコラーゲンの合成を助けたり、白血球の免疫力を高めたり、身体を酸化から守ったりなど、様々な働きをしています。
その他の栄養素として、ミネラルや食物繊維、タンニン、レクチンなどが含まれています。
これらが組み合わさることで、疲労回復やかぜの予防、老化防止、美肌効果、がん予防などに効果があるといわれています。

そんなレンコン酢の物やサラダ、炒め物、揚げ物、煮物、すりおろして蒸し物にするなど様々な使い方がありますよね。
様々なバリエーションのある食べ方の中でも、れんこんの栄養素を効果的にとるためには、生で食べることが1番おすすめ
それは、れんこんに含まれる栄養素は水に流れやすい性質があるため、「ゆでる」「煮る」などの水を使う調理法ではせっかくの栄養素が減ってしまうのです。 ただし、汁ごと食べられるスープなどであれば、汁に流れ出た栄養素も摂取することが可能です。

風邪の流行るこの季節。 栄養たっぷりのれんこんを積極的に食べてみてはいかがでしょうか。

『食と健康社』のご紹介

6食・8食など、まとまった食数を冷凍状態で宅配便にてお届けします。必要なときに電子レンジで解凍してお召し上がりいただけるので、冷凍庫にストックしておいていただくことで、日々の食事はもちろん、お食事を用意する時間が取れない日などにご活用いただけます。
『食と健康社』の詳細はこちら(資料請求・注文も可能です)

【バランス栄養食】

生活習慣病の予防を第一に、栄養バランスを追求しながらおいしく調整した、健康保持。増進のためのお食事です。
魚・牛肉・豚肉・鶏肉などバランスよく取り揃えたメニューが130種類以上!
初めての方には試食コース、必要な時に一回ずつ注文したいという方にはお急ぎコース、継続的にご利用されたい方には定期コースがおすすめです。
定期コースは、一回の配送食数を6,8,10,12,14食から選択できます。ライフスタイルに合わせてコースや食数が選べます。

  • ・バランス栄養食【お試しコース】:3,960円(660円/食)
  • ・バランス栄養食【定期コース6食】:5,007円(835円/食)

冷凍状態で約6ヶ月の保存が可能なので、冷凍庫に保管しておけば、食事の準備が難しい時に役立ちますよ!まずはお試してみてはいかがでしょうか?
『食と健康社』の詳細はこちら(資料請求・注文も可能です)

  • 糖尿病・腎臓病の方向けの手作りの“療養食”をご提供します。
  • 冷凍なので冷凍庫にいれておけばいつでも食べられます!
  • お食事にお困りの方には「栄養相談」も承ります!
まずはお届け先の郵便番号を入力!
配達可能か確認します!
食と健康社が配達範囲外だった場合は、他の店舗をご紹介します!
正しい郵便番号を入力してください。