牛肉の赤ワイン煮《食と健康社|バランス栄養食》

今回紹介するメニューは、食と健康社のバランス栄養食の中から「牛肉の赤ワイン煮」!主菜+副菜3品で277kcal。 食と健康社のバランス栄養食は、生活習慣病予防を第一に栄養バランスを追及しながら美味しさにもこだわった健康保持・増進のためのお食事です。定期コースの6食セットの中の牛肉の赤ワイン煮を主菜とした牛肉メインのお弁当、さっそくレポートしていきます。

バランス栄養食『牛肉の赤ワイン煮』


メインのおかずと副菜が3品入ってエネルギーは277kcalのお弁当です。
  • ・エネルギー:277(kcal)
  • ・たんぱく質:12.5(g)
  • ・脂質:16.9(g)
  • ・炭水化物:17(g)
  • ・ナトリウム:816(mg)
  • ・カリウム:387(mg)
  • ・リン:125(mg)
  • ・食塩:2.1(g)

このお弁当のメニューは、こちらの4品です。

  • ・牛肉の赤ワイン煮
  • ・じゃが芋の和え物
  • ・蕨と竹の子の煮物
  • ・キャベツと鰹節の和え物

牛肉の赤ワイン煮

『牛肉の赤ワイン煮』レポート!

ではさっそく食べた感想をお伝えしていきます!

牛肉の赤ワイン煮

牛肉、玉ねぎ、マッシュルームの入った赤ワイン煮。
横にはブロッコリーが添えられてあります。
赤と緑の組み合わせは鮮やかで見た目も楽しめますね。
牛肉は一部、少しかみ切りにくいところもありましたが、薄めのものなので、とても食べやすい柔らかさです。
トマトも入っているので、赤ワインというよりもトマトの風味が強めでした。 玉ねぎはくったくたに煮てあるというよりも、食感がきちんと残っています。
煮物なので少し汁が多めです。 運ぶ時には他の料理と混ざらないように注意が必要ですね。

牛肉の赤ワイン煮

じゃが芋の炒め物

一口小のサイコロ状に切られたじゃがいもとベーコンの塩コショウで味が付けられた炒め物。
決して濃いわけではありませんが、塩コショウがきちんときいています。
塩分や栄養のことを考えてのことだとは思いますが、ベーコンがほんの少しで風味程度なので、 もう少し入っていると、より嬉しいなと思いました。

じゃが芋の炒め物

蕨と竹の子の煮物

わらび、竹の子、人参、こんにゃくの和え物。
少しだけピリッとする部分のある、甘めの味付けです。
すりごまも入っているのでしょうか。 しゃきしゃき、こりこりと、具材それぞれの食感が楽しめます。

蕨と竹の子の煮物

キャベツと鰹節の和え物

見た目では鰹節は入っているように見えませんが、食べてみると鰹節の風味があり、さっぱりと食べられる和え物です。
キャベツは細かめに切られていながら、食感がしゃきしゃきとしっかり残っています。
温めすぎるとこの食感も失われてしまうかもしれないので、温め過ぎには要注意ですね。

キャベツと鰹節の和え物

食材の栄養プチ情報「赤ワイン」

今回のメインの料理に使われている「赤ワイン」について紹介します。
赤ワインは、ぶどうを発酵させて作るアルコール飲料です。
主に黒ブドウや赤ブドウなど、皮が紫色をしたブドウを原料としてつくられます。 白ワインよりも濃厚で渋みのある風味が特徴です。

飲み物としてはもちろん、料理にも使われる赤ワイン。
様々なメディアで健康に良いと言われることも多いですが、具体的にどのような効果があるのでしょうか。
一番注目すべきは「ポリフェノール」です。
ポリフェノールは、肌の老化を抑える抗酸化作用があります。
鉄が錆びたり、りんごが時間がたつと黒くなってしまうのを酸化といい、「活性酸素」という物質により同様のことがヒトの身体でも起こります。
この酸化が老化の原因の一つで、酸化を抑える作用を抗酸化作用といいます。
酸化作用だけでなく、脂肪燃焼効果やホルモン促進効果、また最近では認知症予防にも役立つとされ注目されています。

赤ワイン

身体によいからと言って、飲み過ぎが良くないことは言うまでもありません。
アルコール飲料として飲む場合は、量に気を付けて飲むようにしましょう。
アルコール飲料として飲むのが苦手という人は料理で使うことがおすすめです。
赤ワインに含まれる「タンニン」という成分はお肉をやわらかくする作用があります。
今回のように、お肉と赤ワインの組み合わせは相性抜群なのです。
料理目的で使うのはもちろんのこと、飲みきれなかったという場合にも、ぜひ料理に活用してみてはいかがでしょうか。

『食と健康社』のご紹介

6食・8食など、まとまった食数を冷凍状態で宅配便にてお届けします。必要なときに電子レンジで解凍してお召し上がりいただけるので、冷凍庫にストックしておいていただくことで、日々の食事はもちろん、お食事を用意する時間が取れない日などにご活用いただけます。
『食と健康社』の詳細はこちら(資料請求・注文も可能です)

【バランス栄養食】

生活習慣病の予防を第一に、栄養バランスを追求しながらおいしく調整した、健康保持。増進のためのお食事です。
魚・牛肉・豚肉・鶏肉などバランスよく取り揃えたメニューが130種類以上!
初めての方には試食コース、必要な時に一回ずつ注文したいという方にはお急ぎコース、継続的にご利用されたい方には定期コースがおすすめです。
定期コースは、一回の配送食数を6,8,10,12,14食から選択できます。ライフスタイルに合わせてコースや食数が選べます。

  • ・バランス栄養食【お試しコース】:3,960円(660円/食)
  • ・バランス栄養食【定期コース6食】:5,007円(835円/食)

冷凍状態で約6ヶ月の保存が可能なので、冷凍庫に保管しておけば、食事の準備が難しい時に役立ちますよ!まずはお試してみてはいかがでしょうか?
『食と健康社』の詳細はこちら(資料請求・注文も可能です)

  • 糖尿病・腎臓病の方向けの手作りの“療養食”をご提供します。
  • 冷凍なので冷凍庫にいれておけばいつでも食べられます!
  • お食事にお困りの方には「栄養相談」も承ります!
まずはお届け先の郵便番号を入力!
配達可能か確認します!
食と健康社が配達範囲外だった場合は、他の店舗をご紹介します!
正しい郵便番号を入力してください。