抗酸化力を高める!『モロヘイヤとツナの和え物』

生活習慣病予防には抗酸化力を高めることが大切です。今回は、抗酸化力を高める食事術として、モロヘイヤを使ったレシピを紹介します。とても簡単なレシピなのでぜひ試してみてくださいね。

前回「生活習慣病予防にも!酸化に負けない体をつくろう」でご紹介させていただいたように、抗酸化力を高める簡単なレシピをご紹介致します。モロヘイヤにはβカロテン、ビタミンB群、ビタミンK、ビタミンE、カルシウム、カリウムなど栄養抜群な野菜です。フィトケミカルのポリフェノールも含まれていますので、活性酸素を減らす抗酸化作用も期待できます。免疫の活性化、美肌効果、抗肥満効果とあのクレオパトラが食べていたとして有名です。

[副菜]モロヘイヤとツナの和え物

  • ・認知症予防
  • ・メタボ予防
  • ・動脈硬化予防
  • ・低栄養予防
  • ・アンチエイジング
  • ・がん予防
  • ・骨粗しょう症予防

栄養成分(全量)

  • ・エネルギー:307kcal 
  • ・たんぱく質:20.7g 
  • ・脂質:20.6g
  • ・糖質:5.6g
  • ・食物繊維:7.4g
  • ・塩分:3.4g

『モロヘイヤとツナの和え物』のレシピ

材料【作りやすい分量】

  • モロヘイヤ:100g
  • ツナ缶 :1缶(70g)
  • A
    • ・味噌:小さじ2
    • 白ごま、めんつゆ(3倍濃縮):各大さじ1/2
モロヘイヤとツナの和え物_材料

作り方

  1. 1.ツナ缶の油はきっておく。
  2. 2.鍋にお湯を沸騰させ、下茹で用の塩小さじ1(分量外)を加える。モロヘイヤの茎から3分ほど茹で葉先をいれ茹でる。
    1.  
    2. モロヘイヤをゆでる
  3. 3.ザルに上げ、冷水にとり水気を絞って、3cm幅に切る。
  4. 4.Aを混ぜ合わせ、1・2を加え和える。
    1.  
    2. 和える
  5. 5.器に入れてできあがり。
    1.  
    2. モロヘイヤとツナの和え物完成

作り置きにも。冷蔵4~5日保存可能です。

作り置きにも!

監修

管理栄養士 麻生れいみ

大手出版会社の編集・ライターを経て、服部栄養専門学校栄養士科卒業。企業の特定保健指導・栄養相談を務める傍ら、病院の臨床研究において栄養療法を監修。医療と予防医学、栄養学を深く結びつける役割を担うべく、料理研究を行う。ダイエット指導においては、自らもやせた経験を基に、これまで約6000人以上に指導。その他、飲食店メニュー開発、調理指導、フードコーディネート、講演等、活動は多岐にわたる。著書に『作りおきでやせぐせがつく糖質オフバイブル』(主婦の友社)、『20kgやせた!10分ごはん』(宝島社)、『麻生れいみ式ロカボダイエット』(ワニブックス)、『脂肪と疲労をためるジェットコースター血糖の恐怖』(講談社)、『免疫栄養ケトン食でがんに勝つレシピ』(光文社)など多数。

出版書籍のご紹介

【「ごはん」は最後に食べなさい】

  • 「麻生式ロカボダイエット」で、テレビでも話題の管理栄養士・麻生れいみさんの最新刊
  • 「デニッシュより、クロワッサン」「ショートケーキより、バニラアイス」など、血糖値をあげない食べ方を分かりやすい比較で紹介しています。
  • ・単行本(ソフトカバー): 144ページ
  • ・出版社: マガジンハウス (2018/11/22)
 

【ボケないレシピ】

  • 「麻生式ロカボダイエット」で、テレビでも話題の管理栄養士・麻生れいみさんの最新刊
  • 今日の食事が、明日の脳を作る!!食生活に気を付ければ、認知症は遠ざけられる!脳の血管を守り、修復するための栄養成分を多く含んだ食材&調理法を紹介。
  • ・単行本(ソフトカバー): 128ページ
  • ・出版社: 光文社 (2018/10/17)
お弁当をお届けできる店舗を検索します
お届け先の郵便番号を入力してください。
お弁当をお届けできる店舗を検索します
お届け先の郵便番号を入力してください。
WEB限定 お弁当を注文された方全員にあんしん相談室からお茶プレゼント!! WEB限定 お弁当を注文された方全員にあんしん相談室からお茶プレゼント!!