実は危険な刻み食!刻み食の正しい食べ方を知りましょう。

噛む力が弱くなった方むけの食事の一つとして「刻み食」があります。ただ刻めばOK!という食事ではないことはご存知でしょうか。刻み食のメリット・デメリット、刻み食を食べるときに気を付けなければいけないポイントを紹介します。正しい知識をつけて、安全に楽しく食事をしましょう。

【刻み食とは?】

刻み食とは名前の通り、食べ物を小さく刻んで食べやすくした食事のことを言います。 高齢になると、筋力が低下し、噛む力も弱くなります。人によってその程度は異なりますが、普通の食事も食べにくくなりがちです。そのため、噛む力が弱い人が食事をとりやすくするための工夫の一つとして「刻み食」があります。
「刻み食」といっても、刻む大きさは施設や病院など提供者や食べる方の状況により様々です。1~2cm角の粗く刻んであるものもあれば、5mm~1cm、5mm以下のより細かく刻んであるものもあります。

【実は危険かも?刻み食で気をつけるポイント】

「そうか!噛む力が弱いなら刻んだ食べ物を刻んで食べよう!」と思う人もいるかもしれませんが、実は刻み食には注意しなければいけないポイントがあるのです。
普段あまり意識をすることはありませんが、食べ物を食べるとき、口の中では、
1.食べ物を砕く(咀嚼)
2.食べ物をまとめる(食塊をつくる)
3.のどの奥に送り込む
という動作が行われています。

ただ刻んでいるだけだと、食べ物の細かい粒が口全体に広がってしまい、2つ目の「食べ物をまとめる」という動作が難しくなってしまうのです。その結果、口の中の食べ物を飲み込みづらくなってしまったり、誤嚥(ごえん:食べ物が食道ではなく気管に入ってしまうこと)の原因にもなってしまったりするのです。
また、食べ物の細かい粒が歯と歯の間に挟まったりしたままになることもあるので、虫歯になりやすかったり、食事をしていないタイミングでそれが気管に入り誤嚥につながる場合もあります。

「刻み食を食べることは避けたほうが良いの?」と疑問に思われる方もいるかもしれませんが、必ずしもそうではありません。
ただ食べ物を刻むだけでは危険なので、飲み込みやすくする工夫を合わせて行いましょう。具体的には、水溶き片栗粉などで「とろみ」をつけて、食べ物の粒をまとまりやすくすることが必要です。
すると、噛む力が弱くても食べられ、食べ物をまとめて飲み込むこともスムーズに行うことができます。

【刻み食のメリットとデメリット】

先に刻み食の危険性をお伝えしましたが、刻み食にはメリットもデメリットもあります。これらのメリット・デメリットを知ったうえで刻み食にするかを決めましょう。

≪メリット≫

・噛む力が弱くても食べやすい

≪デメリット≫

  • ・食べ物が口の中でばらばらになってしまう
  • ・細かくなった食べ物の粒をうまく飲み込めずに誤嚥につながる可能性がある
  • ・食べ物の粒が歯の間に挟まり虫歯や誤嚥につながる可能性がある(入念な口腔ケアが必要)

【刻み食に向いている人は?】

刻み食が向いている人は、飲み込む力はあるものの、噛むのが難しい人です。入れ歯ができない人や、歯に問題がある人、口が開けづらい人は刻み食を試してみると良いでしょう。
ただし、唾液が少ない人や飲み込む力が弱い人は、刻まれた食べ物をまとめて飲み込むことが難しいので避けてください。

【自宅で作るときに気を付けること】

刻み食を自宅で作るときには次の2つのことに特に気を付けましょう。

1. とろみをつけるなど、まとまりやすくなるように調理方法を工夫する

刻み食で気を付けないといけないことは、食べ物が口の中にばらばらになって飲み込みづらくなってしまうことを避けることです。単に刻めばOK!というわけではありません。
水分が含むような料理にする、片栗粉や市販のトロミ剤を使って「とろみ」をつけるようにするなど、調理で工夫をほどこすようにしましょう。

2. まな板や包丁などの調理器具をきれいに保つ

刻み食は、一般的には食材をまな板で細かく刻んで作ります。普通の食事よりも表面積が多くなるため、細菌がつく可能性は高くなります。さらに、食事をするのは、免疫力が低下しがちな高齢者。そのため、調理時にはより衛生面には注意を払う必要があります。
刻み食を作るときに使うまな板や包丁や、頻繁に殺菌・滅菌を行うように心がけましょう。

刻み食には良い面もあれば、危険な面もあることを知っていただけたでしょうか。
危険な面を知らないままに、「噛む力が弱いから、とりあえず小さく刻んで食べやすくしよう」と刻み食を食べはじめると、誤嚥など思わぬ事故を引き起こすこともあります。
「刻み食をする場合には飲み込みやすさにも注意する必要がある」ことをきちんと理解し、適切な状態の食事をとるようにしましょう。

お弁当をお届けできる店舗を検索します
お届け先の郵便番号を入力してください。
お弁当をお届けできる店舗を検索します
お届け先の郵便番号を入力してください。
WEB限定 お弁当を注文された方全員にあんしん相談室からお掃除シートプレゼント!!WEB限定 お弁当を注文された方全員にあんしん相談室からお掃除シートプレゼント!!